30 8月 2009

医療ソーシャルワーカーのまーちです!

Author: もん太 | Filed under: まーち式ドキッ!

はじめまして。

病院で医療ソーシャルワーカーをしています“まーち”です。

イミズムはずっと読む側だったんですが……もん太さんのススメで私もイミズムライターとして書くことにしました~!(宣言してしまった……)

砺波の夢の平スキー場のコスモスもそろそろですね

砺波の夢の平スキー場のコスモスもそろそろですね

まだ医療ソーシャルワーカーとしては新米の私で、毎日、勉強、奮闘中です。

最近は担当患者様もわんさか増え、業務多忙です。

そんな中、初心を忘れない為にも、日々色々な患者様達と接する中で、感じたことなど書いていけたらと思います。(^-^)

ちなみに、病院のソーシャルワーカーっていっても皆あまりイメージがわかないみたいで、

どんなことをしてるの?

ってよく聞かれます。

そこで今回は軽く私のお仕事の紹介を☆

私が担当しているのはリハビリテーション病棟で、主に脳卒中などの脳血管疾患で体の麻痺や失語症を発症された方、骨折された方などが多く、入院されています。

病気や障害をもつって、大変なことなんですよね。

体の問題だけでなく、患者さんやご家族にとって、本当に様々な問題がからんできます。

  • 医療費って、どれくらいかかるの?経済的に厳しいんだけれど……。
  • 障害をもったままで、復職はできるの?
  • 麻痺が残った場合に、在宅でちゃんと生活できるの?
  • 家族は仕事で日中家にいない。誰がご本人の介護をするの?

これはほんの一例です。

ソーシャルワーカーは、まずは医師から依頼をもらい、入院された患者様やご家族との面接を行います。

そして患者様達の希望や不安な点をお聞きし、色々な制度や社会資源を活用しつつ、できる限り安心してリハビリを受けられるように、また退院できるように、色々な職種と連携して支援しています。

本当に、皆それぞれ色々な人生があって、色々な人と触れ合って……とても濃ゆい日々です。

6月から今の職場に勤めはじめてから、何だか自分の人生の何倍も生きてる感じがします。

「ソーシャルワーカーです!」

と自信をもって名乗るには、知識の面でも経験の面でも、まだまだ時間はかかりますが……。

患者さん一人一人との関わりを大切に、成長していきます☆

Tags:

ツッコミ大歓迎!