8 10月 2009

同朋の里ではアレの工事が進んでいた

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会もん太のどこまで脱線するの?

もん太@射水市民です。

昨日から日本全国おしなべて台風18号が通りすがったかと思いますが、もん太の生息する富山県もご多分に漏れずに通りすがっていったようでございます。

なんせ、かなり大型の台風で勢力も弱めずにやってきてくれたというだけあって、各地で被害もあったようですね。もん太も通勤途中で、飛ばされている看板とか、道路標識を見ました。まだまだ、油断はできそうもありませんので気をつけたいと思います。

さて、前回のF館偵察の際にD館の奥が謎のままになっていたかと思いますが、先日の教学講義で上映された工事状況の映像で紹介されていたので、負けじとアップしたいと思います。

D館の奥に作られているもの……それは……、

駐車場ですね。

皆さんも、車を停めたり停めなかったりしておられるかと思いますが、もん太も、停めたり停めなかったりしている、あの駐車場です。同朋の里の駐車場は、結構広く、F館工事に際しても現駐車場との間で工事が進んでいるんですが、更に大きいものができるそうですよ。

そんなワケで、先週末に見に行ってみました。

まず、D館前のバリケードを突破して、歩みを進めてみたいと思います(あ、無断侵入は危ないのでご遠慮くださ〜い)

D館側から入っていくと、こんな感じです

D館側から入っていくと、こんな感じです。広っっ!

いやぁ、何かよくわからないくらい、広い空間が出現していました。

もうちょっと、奥に行ってみましょう。

駐車場の奥からD館とF館へと続く道を見ました

駐車場の奥からD館とF館へと続く道を見ました

これは、ちょうど七宝の池の奥の木立の裏側です。左に行けばD館、右に行けばF館なんですが、写真は文字が逆になっています。ここに伏してお詫び申し上げます。

これで、七宝の池を時計回りに、駐車場→F館→駐車場→D館→徳水館→百味館……と巡ることが出来るようですね。

ちなみに、F館側から進んでいきますと、

F館側から進むと、こんな感じです

F館側から進むと、こんな感じです

こんな感じです。奥では、聖地課の皆さんが伐採作業をしていました。

駐車場も広くなって、遠方から車でこられた学徒の皆さんも使いやすくなりましたね。バスだって大丈夫かと思います。

今後、同朋の里が、どう発展していくか、楽しみですね!

Tags: , , , ,

ツッコミ大歓迎!