4 12月 2009

木の香りが漂い始めたF館だよ!

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会もん太のどこまで脱線するの?

もん太@射水市民です。

何と言いましょうか……ご無沙汰しております。気がつけば師走でして、忙しい時期ですよね。あ、まだ年賀状買っていないや。あ、まだ固定資産税も完納していないや、ということで何かとバタバタしていますが、うっかり納税忘れをして脱税容疑がかけられないように気をつけたいものです。そんなわけで忙しくてブログ更新している場合じゃないので、ブログ更新したいと思うよっ!

……で、新型インフルエンザの影響で中々、富山県に来れない人の為に近況を言っておきますと、最近の富山県は天気が悪いですね。空は「これぞ富山県」っていうくらいに無彩色です。

そんな天気が悪い中でも、同朋の里F館の新築工事は進んでいるので、天気が良い日に限って偵察に行っております。

……で、先日の2日は快晴でございましたので、ガッツリと偵察に行ってきたぜっ!!

まずは、懐かしい周囲の様子なんですが、皆さんが同朋の里にいらしてF館を眺められる時に行かれるあの高台ですね。そこの様子なんですが、あれだけ木が鬱蒼としていたのに、今は落葉してこんな状態です。

皆さんがF館を眺められた高台もこんな感じです

皆さんがF館を眺められた高台もこんな感じです

F館を眺める上では、邪魔な葉っぱがないから眺めやすいかも知れませんね。

もう、屋上まで生コンの打設が終わっているので、外観上の変化はほとんどありません。これからは専ら内部工事とか外装へと移っていくことでしょう。

玄関に立つと両側の壁の存在感がありました。

玄関両脇の壁には大理石が張られていました

玄関両脇の壁には大理石が張られていました

一面に張られた大理石!う〜ん、綺麗ですね。

さらに!玄関から一歩中に入ると右手に受付カウンターがあるんですが、

玄関入ってすぐの受付カウンターにも石が張られています

玄関入ってすぐの受付カウンターにも石が張られています

こんな感じに、黒地に白いマーブル模様がついた石が張られていました。まさしくホテルのカウンター(?)

ラウンジは柱や壁に大理石が張られ、法輪閣っぽくなってきました。

1階のラウンジには日光が差し込んで明るいですね

1階のラウンジには日光が差し込んで明るいですね

大きな窓から日光が差し込んで工事中だというに爽やかでした。ここでモーニングを食べたらおいしいんでしょうねぇ!!

料理が出てくるラウンジのカウンターもそれっぽくなってきましたよ!

料理が出てくるラウンジのカウンターです

料理が出てくるラウンジのカウンターです

左にあるのがカウンターですね。基本的に軽食だそうですが、どんなメニューが登場するんでしょう?居心地がよくて、ラウンジで信心の沙汰も、なされそうですねぇ。

2階に行きますと、あの大広間がありますね。

大広間の窓枠には木の枠が設置されていました

大広間の窓枠には木の枠が設置されていました

ご覧のとおり、窓枠に木の枠が設置されていました。今まで、無彩色のコンクリートが剥き出しでしたが、木の温もりが加わっていい感じです。カーテンレールのボックスなんかも木製でしたよ。

さて、和洋の個室もチェックしてみましょう。

2階の個室も内装工事が進みつつあります

2階の個室も内装工事が進みつつあります

廊下から見た感じは、今までと変わりないようですが、出入り口から見える内部では工事が進んでいます。

まずは、個室の中から廊下側を見てみましょう!

個室の中から廊下側を見ました。押し入れなどがありますね

個室の中から廊下側を見ました。収納スペースが姿を現しました

ご覧のとおり、木の枠が設置されています。左が出入り口。右が収納棚(押し入れとかクローゼット?)になると思われます。天井の細長い木の枠は蛍光灯が入ると思われます。

では、今度は入り口方向から窓側を見てみましょう。

個室から窓を見ます。窓に木の枠が設置されていますね

個室から窓を見ます。窓に木の枠が設置されていますね

おーっ!大きな窓の回りに木の枠が取り付けられ、窓から差し込む日光が良いですね。外に見える木々が目を癒してくれます。

3階と4階も同様に工事が進んでおり、5階は支柱が撤去されました。

そして、気になる屋上ですが……、

手前にある白い箱のようなものは、エコなF館のエネルギーを支える太陽光発電のパネルを設置する為の土台と思われます。

屋上の周囲に手すりと太陽電池パネルの土台と思われるものがあります

屋上の周囲に手すりと太陽電池パネルの土台と思われるものがあります

屋上の周囲は手すりを取り付けられるように高くなっています。

まあ、F館はこんな感じです。

ちなみに、汚水処理をするための浄化槽ですが、

浄化槽のFRP製タンクが土で埋められていました

浄化槽のFRP製タンクが土で埋められていました

あれだけあったFRPの浄化槽タンクが土で埋められていました。あの光景が好きだったので少々寂しいですが、この上は駐車場になる予定ですので、土で埋めないと停められませんね。この際、徹底的に埋めていただきたいと思います。

それから、同朋の里のゲートを入ってすぐに見える調整池「浄楽の池」ですが、かなり完成に近づいているようです。

浄楽の池に水が貯まっていました。いいですねぇ〜

浄楽の池に水が貯まっていました。いいですねぇ〜

雨が続いた為か、水が貯まっていますね。ぐるりとブロックも囲んでいて、水面には青空と雲が映っていていいものです。浄楽の滝に水が流れていなかったのは寂しいですが、かなり眺めはいいですよ。

では、新型インフルエンザの脅威が治まるまで、もん太が頑張ってレポートしたいと思いますので、お気軽にお越し下さいませ〜!

Tags: , ,

ツッコミ大歓迎!