24 3月 2011

ROYCE’のピュアチョコレートと三星の“よいとまけ”

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会もん太のどこまで脱線するの?

もん太@射水市民です。

今月の最初の日曜日が、親鸞会の学生大会だったのですが、その時に、北海道の法友であるミドル夫妻から北海道の名ブランドらしいROYCE’のピュアチョコレートを頂いたという記事を書きましたね?

ROYCE’(ロイズ)のピュアチョコレート♪

スイーツ(笑)には詳しくないもん太としては、ROYCE’の凄さを知らないままに頂いてしまっていたのですが、その記事にhideさんよりコメントを頂きまして、「ロイズといえば超がつく有名なお菓子屋です」とトドメをさされてしまいました……orz。

いやぁ面目ない、ということで、ミドル夫妻へのお礼状でROYCE’ブランドの凄さを知らなかったふがいなさを綴らせていただきました。

そして、hideさんのコメントは次のように締めくくられていました。

「北海道にはおいしい洋菓子がたくさんありますので、また食べてみてくださいね」

……とまあ、新たなる指令が出されていたのでした。

ほほぅ、そうは仰るが、簡単に北海道へは行けんのだよ……と、既に味わっている「白い恋人」をかつての北海道ロケで食べたことをもってミッションクリアにしておこうと思っていたんですが、先日の二千畳座談会にもミドル夫妻は親鸞会に参詣されたのでした!!あの遠い北海道から今月だけで2回も参詣されるとはっっ!

そして、その手には「もん太さん、これどうぞ!」とお土産が握られていたのです。

袋には、ROYCE’のロゴが!!

今度こそ、もん太はhideさんとネットと妻を駆使して調べ上げたROYCE’ブランドの凄さを意識して、可能な限りのお礼を申し上げたのは言うまでもありません……。

気のせいか、学生大会で頂いた袋より大きくなったような袋を大事に家に持ち帰り、阿弥陀仏にお供えしようと開封したところ……、

ROYCE'とよいとまけ(Photo by 親鸞会)

ROYCE'に加えて三星の「よいとまけ」というお菓子まで頂きました♪

あらやだ、何かしらお菓子が増えているじゃないっ!!

1つは、前回も頂いた超おいしいROYCE’のピュアチョコレート♪そして、もう1つは三星という会社の「よいとまけ」というお菓子でした。うっかり、富山の月世界本舗「まいどはや」と間違えそうになりましたが、「よいとまけ」です。

何でも北海道名物のハスカップ果実を使ったお菓子のようでございまして、北海道の素材を使って作られた、いかにも北海道なスイーツでございました。しかも、hideさんより課せられた北海道の他の洋菓子を食べなされというミッションも見事にクリアしてございます。

……で、この「よいとまけ」のパッケージを見てみますと、

北海道銘菓

第22回全国菓子大博覧会名誉総裁賞受賞

……となっておりました。なんかスゴイお菓子スイーツです。

何ともありがたい限りでございますが、ミドル夫妻へのお礼はROYCE’に力を入れてしまいまして、まいどはやよいとまけに力を入れるのを忘れてしまいました。もん太、もっと北海道のスイーツ(笑)を勉強しないといけないねぇ。今度はROYCE’とよいとまけの両方を絶賛させていただきます!!

ミドル夫妻、ホントにありがとうございました。

……しかし、ミドル夫妻の凄いのは、この布施のお気持ちだけではないのですっ!!

学生大会で、もん太が書かせていただいたお礼状にお返事を頂いたのです。

ミドル夫妻の葉書(Photo by 親鸞会)

広大な北海道を聞法に出かけるミドル夫妻の尊い気持ちが詰まった絵葉書

北海道の雪化粧した防風林の写真がうっすらと印刷されている絵葉書に、きれいな文字でこんな感じのことが書かれています。

ミドル夫妻が住まわれている地区(……と言っても、その地区だけでも富山県以上に広い)で、講演会の予定がない時は、ひたすら車を走らせて200km以上離れた所(でも、北海道内)の講演会にも参詣されているとのことでした。北陸で言えば富山から福井に参詣しているようなものですね。それ以上に遠い所にも参詣されているのです。

このミドル夫妻の夫婦の合言葉が、

「毎月、20回以上は聞かせて頂こうね!」

……だそうです。

そして、1月と2月はクリアされ、3月14日に、この絵葉書を書かれた時に100km以上離れた所での講演会に参詣されて12回目とのことでした。そんな中でも、富山まで2回も参詣されているのです。

「最近、ようやく仏法は聴聞に極まるがわかりかけてきました」

……と喜び一杯の言葉で締めくくられていました。

昨年の5月に北海道ロケをしたもん太も、北海道内を車で走り回る大変さを痛感しているだけに、1週間のうち6日間は聞法に出かけられる大変さも、よく分かるのです。そして、北海道から富山までの移動の大変さ……。

しかし、後生の一大事の解決一つのために、ミドル夫妻は頑張っておられます。

回数が多ければいいというものではありませんが、苦労して一座のご縁を求められるミドル夫妻を尊く、頼もしく思わずにおれませんでした。

どうか、身体を大事にされて聴聞のご縁を求めてくださいね!

ではでは。

Tags: , , ,

ツッコミ大歓迎!