19 5月 2011

群馬の親鸞会の仲間がビッグプロジェクト!

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会もん太のどこまで脱線するの?

もん太@射水市民です。

最近はネット社会ということもありまして、親鸞会のメンバーがいくつかブログを解説していて『親鸞会公式ブログポータル』なんていうホームページで更新情報が確認できちゃったりしまして、もん太もいつもチェックしていたりいなかったりしております。

その中でもアットホームな空気が伝わってくるのが『浄土真宗親鸞会 群馬支部』という、ステキなブログがあったりするわけですが、いいよね、家庭的な支部って。それに、ブログ名から間違っても埼玉や沖縄などと間違えにくく対策を立てているところが素晴らしいではないですか。

……で、いつものように惰性的にブログポータルをチェックしていましたところ群馬の情報満載の例のブログに『ビッグプロジェクト』という、妙に惹き付ける記事があったわけですよ。まあ英語の分からない方のために和訳しますと「大計画」ということですが、とどのつまり大きな計画ってことですね。

その記事によりますと、

今週から支部のビッグプロジェクトがいよいよ始動
支部の精鋭数名が同朋の里で作業します。

……ということでございまして、精鋭部隊が群馬から親鸞会の同朋の里に送られてくるとの声明文がございました。

勝手ながら精鋭部隊と聞きますと、おしなべて工作員でも送られてくるのかと、うっかり厳戒態勢になっちゃったりするのですが、もん太もついつい厳戒態勢で同朋の里に行ってしまいました。

厳戒態勢の状態のまま、フラフラとダムの湖畔をほっつき歩いておりましたところ、

群馬の法友(Photo by 親鸞会)

群馬から親鸞会の同朋の里にやってきた精鋭部隊です

精鋭部隊がいらっしゃいました!

「同朋の里で作業します」との告知どおり、まさしく職人の精鋭部隊がノコギリやら電動ドリルやらで大掛かりな工作活動をされていらっしゃいました。カッコいいぜ!

どうやら、雰囲気的に新たな東屋を建設中のようでございます。

近くには、どうも基礎のようなものができておりましたよ。

基礎工事(Photo by 親鸞会)

親鸞会のダム横に何やら基礎らしきものができていました

更に、その横には、

屋根(Photo by 親鸞会)

杉の皮で葺かれた屋根が運び込まれていましたよ

杉の皮で葺かれた、実に風情ある屋根が置かれておりました。なるほど、先に屋根だけを組み立ててしまうっていう作戦ですな。

精鋭部隊の某男性が「富山に来たら雨が降らなかったので、作業がはかどっていいですよ!」と大層、喜んでいらっしゃいました。確かに、少しばかり風がある程度で富山らしからぬ天気が続いているんですよね。これはアウトドア作業にとっては良い事ですね。

更に、精鋭部隊のボス的存在でいらっしゃるウッドマウスさんが「実はこれから屋根を吊って、仮組みするんだよ」と教えてくださった。

なぬ!これを見れば、この大掛かりな工作の全容を見る事ができるのではないか!?

屋根持ち上げ(Photo by 親鸞会)

親鸞会のクレーンで一気に屋根が持ち上げられました!

……というわけで、親鸞会のトラックに装備されているクレーンで一気に屋根が持ち上げられました。そして、持ち上げられた屋根の下を見てビックリ!何と、細かい竹でビッシリと覆われていたのです。大掛かりな作業と思っていたら、こんな細かい作業もされていたとは、もん太、すこぶる感動したでっ!!

そんな調子で、この重たい屋根をググイと持ち上げまして、先ほどの基礎の所へ持って行きまして、仮に柱を立てて載せてみました。

仮組完了(Photo by 親鸞会)

4本の柱も付けられ、一先ず仮組み完了のようでございます

あらやだ、親鸞会の新名所となる予感がする風情ある東屋ができましたね。

これから柱の位置等を微調整してステキな東屋ができそうでございます。群馬の皆さんの手によるステキな東屋が完成するのも目前です。完成が楽しみですね。

さて、この東屋の偵察がてら親鸞会の遊歩道もブラついてみました。

シャガ(Photo by 親鸞会)

親鸞会のゾウさんトイレ近くの遊歩道に咲いていたシャガの花

ゾウさんトイレの近くの遊歩道を歩いていたら見つけたのがこれです。

アヤメのような花を咲かせていますが、シャガという植物っぽいです。

さらに、森林インストラクターのウェストテールさんの情報に従って東屋1号の近くの朴の木をチェックしてみました。

朴の花(Photo by 親鸞会)

六角堂こと東屋1号の近くに朴の花が咲いていた。まさに高嶺の花

朴の木は非常に高木なんですが、高い高い位置に大きな白い花を咲かせていましたよ。この写真だとちょっと分かりにくいですが、朴の葉は朴葉味噌なんかで知られていると思いますが、非常に大きな葉っぱでして、1枚が人の顔よりも大きな葉っぱだったりします。そう考えると、この花の大きさが分かっていただけるのではないでしょうか?

親鸞会の同朋の里の中には、朴の木は何本もあるんですけど、花を咲かせているのを確認できたのはこれだけでしたね。ウェストテールさん曰く「あの朴の花の香りを嗅ぎたいんだよね。でも、高くて嗅げないや」とのこと。まさに高嶺の花!!

これはまた、実がすごいらしいので、それもチェックしたいと思います。

昨日の富山は青空が広がって日差しも強く気持ちのよい1日だったんですが、

コナラの林(Photo by 親鸞会)

午後の日差しが差し込むコナラの林は実にすがすがしい

やっぱ、コナラの林は気持ち良すぎるわ!

木漏れ日最高!遊歩道散策最高!

そんなわけで、今回はこれまで。

ではでは。

Tags: , , , , ,

ツッコミ大歓迎!