8 7月 2011

親鸞会でスモモが実っていたぞ!

Author: もん太 | Filed under: 同朋の里

もん太@射水市民です。

いやー、暑いですね。富山、雪が降るんだから夏はそれだけ涼しくてもいいと思うんですが、容赦なく暑いですね。

そんな暑い昨今ですが、国家総動員法ですかと言わんばかりに節電モードになっているので、エアコンを使うにも躊躇してしまうのですが、一昨日の記事でも書きましたように、親鸞会には同朋の里F館に地中熱を利用した空調がありますよね。かなり電力消費を抑えられるのでありがたいわけですが、そんな同朋の里の周回道路には法友の皆さんで行った記念植樹の木々が見られるわけです。

……で、記念植樹で植えられた木々の中で唯一、実をつけて腹の足しになるものがスモモだったりするわけですが、桃栗3年柿8年と言われますように植えてソッコーで結実するわけではないですよね。

ところが、

記念植樹のスモモが実をつけているぞーっ!

という、ある程度、信頼のできる人より情報をリークしていただきましたので、早速、同朋の里へ向かいました。

そう言えば、スモモと言えば……、

スモモもモモもモモのうち

ですよね。

まあ、早口言葉でございますが、少々、教養的なもので連想するならば、

瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず

でしたかね。紛らわしいことをするな、という故事成語だったかと思いますが、親鸞会で親鸞聖人の教えを学んでいるオレたちならば、

すでに無常の風きたりぬれば、すなわちふたつのまなこたちまちにとじ、ひとつのいきながくたえぬれば、紅顔むなしく変じて、桃李のよそおいをうしないぬるときは、六親眷族あつまって、なげきかなしめども、更にその甲斐あるべからず

という、蓮如上人の『白骨の章』の一節を思い出しますね。

もうすぐ、親鸞会の親鸞学徒追悼法要が勤められますが、その時の勤行でも拝読される御文章です。

誰でも無常の風に風に襲われたならば、桃やスモモのような血色のいい顔も、その色を失ってしまうことをおっしゃっています。

なるほど、スモモとは、それほど美しいピンク色をしているんですね。

では、親鸞会の同朋の里で見られたスモモは、どうだったのでしょう?

スモモ(Photo by 親鸞会)

親鸞会の同朋の里で記念植樹されたスモモが実をつけていました

あれーっ?

すっかり桃李のよそおいを失っているようですけど……。顔ならば、とっくに顔面蒼白?ナメック星人なら、この色こそ血色のいい色なんでしょうけど……?

まあ、聞くところによれば、まだ成長中とのことで、これからまだまだ大きくなって熟していき、赤くなっていくんだそうです。現在は、梅の実のような大きさですね。

ちなみに、このスモモは金沢市にお住まいのサンライズさんのもので、今のところ、数あるスモモの中で実をつけているのを確認できたのはサンライズさんのものだけのようです。サンライズさんは果樹園をやっていらっしゃるそうなので、植樹の際に色々と工夫されたのだとか……。なるほど、親鸞会で因果の道理を聞かせていただき、原因が同じでも縁で結果は変わってくるとありましたね。なるほど、同じようにスモモの苗木を受け取っていながら、果樹園のプロがやるとこうなるのだと知らされました。

私たちも、善い縁を求めていきたいと思います。

……で、このスモモがあったのは、

東屋4号とせせらぎ(Photo by 親鸞会)

このスモモは東屋4号とせせらぎの間にありました!

この部分ですね。七宝の池からのせせらぎが周回道路にぶつかって右へ曲がっていく所にある丘の斜面です。上には東屋4号も見えるところで、日当たりもいい所ですね。

わずか、2年ほどで実がなるとはすごいです。サンライズさんの話では、来年には他のスモモも実をつけるでしょうとのことでした。これはスモモを植えた皆さん、楽しみですね!!

さて、先ほども書きましたが、この上には東屋4号があるのですが、親鸞会にある東屋の中では珍しく高床式です。見晴らしもいいので、皆さんの評判もいいようです。

東屋4号(Photo by 親鸞会)

親鸞会の数ある東屋の中でも唯一の高床式の東屋4号です

う~ん、いいですね。

ここから、F館までコナラの林の間にある遊歩道を歩いて行けます。

遊歩道(Photo by 親鸞会)

木漏れ日が美しい遊歩道を歩いてF館へ向かおう!

いや~、猛暑なんですけど、のどかな一時が過ごせます。

そして、親鸞会の新たな避暑地であるダム周辺に行ってみましょうかね?

遊歩道の階段(Photo by 親鸞会)

ダムへと下る新たな遊歩道が美しかった

ダムの湖畔にある東屋5号の近くへ下りる遊歩道が素敵でした。

そして、親鸞会で勤修される親鸞聖人750回忌の初日に予定されている「同朋の里での法輪」のメイン会場となるダム横の広場に来てみました。

ゾウ雲(Photo by 親鸞会)

ダム横の広場の向こうにゾウのような雲が見えました

だいぶ整備も進んでいるようで、今から750回忌が楽しみでございます。夏らしい1日だった為か、雲も夏らしく、向こうにゾウのような雲も見えましたよ!

上の写真なんですが、真ん中のモッコリした雲から左に延びているののが鼻、右斜め上にヒョッコリ出ているのが耳に見えませんかね?もん太には、ゾウに見えたんですが、皆さんは何に見えましたか?

そんな雲を眺めつつ、もん太が気に入っている避暑スポット、ダム下の池に行きました。

ダム(Photo by 親鸞会)

親鸞会のダム下から堤体を見上げると雲の形が何とも面白かった

見上げるとダムの堤体の上に爽やかな雲が見えましたよ!

そんな夏の1日でした。

皆さん、暑さにやられないように注意してくださいね!

ではでは。

Tags: , , ,

ツッコミ大歓迎!