10 9月 2011

親鸞会の同朋の里まで歩き隊(3:同朋の里まで)

Author: もん太 | Filed under: 同朋の里

もん太@射水市民です。

さて、早いもので「親鸞会の同朋の里まで歩き隊」シリーズも3回目を迎える事になりました。そして、人気のない連載マンガのように、3回目にして当シリーズは最終回でございます。応援してくれたみんな、そして、存在すら知らなかったというみんな、ありがとう!!

……で、親鸞会から浄土寺の集落を通り、林寺の集落を通って塩谷建設さんのいみず営業所までやってきたわけですね。ちなみに、前の記事は親鸞会の同朋の里まで歩き隊(2:塩谷建設まで)をご覧ください。

前回までは、交通量は少ないながらも国道だったり、県道だったりして、アスファルト舗装してあって難易度としては、かなり低めだったんですが、今回は最終回にして難易度はかなり高めです。国道でもなく県道でもなく「市道」を歩む事になっております。この市道の入口は、今まで皆さん的には「道」という認識に乗らないくらいのステキな場所ですので、うっかりスルーしてしまわないように気をつけてください。

親鸞会からテクテクと歩いてきまして、塩谷建設前を通って県道377号に出ます。

塩谷建設いみず営業所前(Photo by 親鸞会)

親鸞会からやってきて塩谷建設さん前に出たら、すぐに山の中に入ります

上の写真では、林寺の集落を通って左から手前の県道377号に出てくるわけですが、出てきたらすぐに左折して県道沿いに歩きます……が、即、左折します。

ちょっと分かりにくいかもしれないので、別アングルです。小杉ICから親鸞会の同朋の里方面に進んで行きますと、左に入って行く道があるので、それを見つけてくださいね!

県道377号(Photo by 親鸞会)

お馴染みの県道377号を歩くのは、ほんの僅かですぐに左折なのです

ちなみにこの道、親鸞会の同朋の里に辿り着く前に、同朋の里の青い看板があったかと思いますが、それよりもはるかに手前に入る場所がありますので、くどいようですが、ここを間違えないようにしてくださいね。

同朋の里の看板の手前(Photo by 親鸞会)

親鸞会の同朋の里の看板より、かなり手前で山の中に入るのです

そこを曲がって行くと……、

塩谷建設の倉庫脇(Photo by 親鸞会)

塩谷建設さんの倉庫脇に車が通れるほどの未舗装の道があるのです

塩谷建設さんの資材置き場の倉庫横に通り抜ける事ができる坂道があります。ご覧のとおり、車の轍があるくらいなので、そこそこに広い道でございます。

ちょっと前までは、ここから先は草木が茂って「本当にこれは市道なのか?」と疑わざるを得ないような有り様だったのですが、親鸞会のスタッフが頑張ってくれましたので、

塩谷建設の倉庫脇の道(Photo by 親鸞会)

親鸞会のスタッフの手によって、だいぶ綺麗になったけど市道です

こんな感じに綺麗になっております。それにしても、市道なのに射水市はちゃんと手入れしているのかねぇ?

ここを入って行くと、親鸞会の同朋の里に張り巡らされている遊歩道のような道が暫く続いて行きます。

市道(Photo by 親鸞会)

親鸞会の山の遊歩道のような道を進みますが、歩きやすいですね

親鸞会のスタッフが頑張って整備してくれたんですが、アスファルトによる舗装ではないので、ハイヒールなどで歩かれるのはやめましょう。運動靴などがいいですね。実際に同朋の里での法輪メイン会場なども芝生や土ですので、運動靴が動きやすいかと思います。

こうして、ズンズン進んで行きますと、

市道より(Photo by 親鸞会)

山道の先に明るい場所が見えるけど、あれは確か……?

あら?遠くに何やら明るいところが見えてきましたよ。う〜ん、どっかで見かけたような……。文明の香りがするぞ!!

では、もうちょっと近づいてみましょう。

ゾウさんトイレの前へ(Photo by 親鸞会)

親鸞会のゾウさんトイレの前に繋がっていたんですね!

あらやだ、親鸞会のゾウさんトイレじゃありませんかっ!

へぇー、ここに出てくるんですね。ここを右折すれば、親鸞会の親鸞聖人750回忌法要の「同朋の里での法輪」メイン会場というワケですね。ちょっと感動……。

親鸞会の玄関からここまでの距離 → 約2.7km

さらに、

塩谷建設さんからここまでの距離 → 約350m

大体、親鸞会のF館からゾウさんトイレまでの距離と同じくらいに感じました。

それにしても……、

ゾウさんトイレ(Photo by 親鸞会)

親鸞会のゾウさんトイレの奥にあった謎の道は市道だったんですね!

今まで、親鸞会のF館からゾウさんトイレまでの道は「市道」だったんですね。そして、その先の荒れ放題だった謎の道もまた塩谷建設さんまで続いている市道だったと……。

分かれ道(Photo by 親鸞会)

ゾウさんトイレを過ぎて左に行けばダムだけど右は市道でした

いつもはこの分かれ道の右は鬱蒼としていて歩く気がせず、左の道に行ってダムに出ていたわけですが、この右の道を真っすぐに行くとどこに辿り着くのかが、やっと分かりましたよ。ふむふむ、この道は、徒歩で来るならば近道ですね。同朋の里の裏道を見つけたような達成感がありましたよ。

さて……、

じゃあ、ここから親鸞会の赤1駐車場に停めてある自家用車まで歩いて戻りましょうかね……。

この後、今来た道を歩いて戻りましたが、案外大した事なかったですね。個人的には、この市道は相当険しく長く辛い道だと思っていたんですが、F館からゾウさんトイレまで歩くようなもんです。ちょっとゆるい上り坂ですけどね。

そんなわけで、健康な若者ならば(もん太も若者だよ!)ラクラク歩ける距離ですので、散歩気分で浄土寺の農村のなかをのんびりと歩いてみてはいかが?

最後に、ここまでのルートをGoogleマップで貼付けておきましょう。


大きな地図で見る

ではでは。

【バックナンバー】

Tags: , , , , , , ,

2 Responses to “親鸞会の同朋の里まで歩き隊(3:同朋の里まで)”

  1. つもり Says:

    いつも楽しみに読ませていただいております。
    同朋の里での法輪へ、車で行くか、歩くか、迷っていましたが、なんだか歩けそう!と思いました。とても参考にさせて頂きました!感謝感謝です!750回忌間近!家族で参詣させていただきます!

  2. monta Says:

    つもりさん、こちらこそいつも楽しみに読ませていただいております(何のこっちゃ……)。

    ご家族でワイワイしながらテクテク歩いていくのもいいかもしれませんね。皆さん、お元気ですし……。何かしらのネタになっていいかも!?

    私の親鸞聖人750回忌法要と心得て、頑張ります!

ツッコミ大歓迎!