27 1月 2012

親鸞会のビルから眺める景色は素晴らしい!

Author: もん太 | Filed under: 北陸新幹線

もん太@射水市民です。

只今、冬型の気圧配置で日本全国が低温気味だそうですが、大丈夫ですか?特に日本海側は大雪ということで、親鸞会のある富山県もご多分に漏れず大雪でございます。車の運転には気をつけたいものでございます。そんな雪が降ってくると色々とイヤなところもあるもんでございますが、天気が良くなると良い所もあるんですね。

まあ、色々とあるんですが、富山県と言えば立山連峰!その立山連峰が美しく見えるのは雪が積もっているときです。その立山連峰は富山県内からなら、至る所から眺めることができるものですが、スポットとしては高岡市の雨晴海岸から富山湾越しに眺めたり、呉羽山から富山市越しに眺めたりするのがメジャーなところではないでしょうか?しかし、親鸞会の某所からの眺めも素晴らしいのでございます。

そう、あの親鸞会のビルからの眺めです。

剣岳(Photo by 親鸞会)

快晴の日には、親鸞会のビル屋上からは立山連峰も美しく見えます

親鸞会のビルは射水市では一番高いと言われるくらいですので、周囲に高い建造物がございません。それ故に、立山連峰の眺めも良いわけですね。映画にもなった剣岳なんかも、ちょっと望遠レンズを装着して撮ってみれば、上の写真のように撮れますよ。

まあ、大気中の水分の反射によってコントラストが低下して勿体ないことになりかねないので、撮影の場合はカメラのレンズに風景撮影の定番「C-PLフィルター」を装着することをオススメします。そうすれば、空気中の乱反射を除去してくれて、こんなにクッキリと立山を撮ることができますよ!あ、でも、ちょっと前に射水市の写真同好会に顔を出した時に、参加していた女性のアマチュアカメラマンが「PLフィルターを装着しても、あまりクッキリしないんだけど……」と言われていました。実は、こういう不満を言う人が案外多いのですが、PLフィルターを装着しただけでは効果がありません。ファインダーを覗きながら、二重になっているPLフィルターの片方のガラスを回転させて、コントラストを調整する必要があるんですね。その旨を、同好会の会場でアドバイスしたところ、案外知らずに使っている人がおられて驚きましたが、そういうもんです。

……で、こんな感じに見えるんですが、親鸞会のビルから立山連峰を撮影する際に、是非とも入れておきたいものがあるんですが、それが……、

11月の北陸新幹線(Photo by 親鸞会)

11月に撮影した北陸新幹線の現場。立山連峰も半分まで冠雪しています

北陸新幹線!

現在、富山県内などで絶賛建設中なんですが、何でも平成26年度末には石川県の金沢市までは開通するらしいですよ。その北陸新幹線の高架がジャンジャン進んでおりまして、上の写真は昨年の11月に撮影したものです。もうルートがハッキリしております。11月なので、立山連峰の降雪がパーフェクトではなく、山の中腹くらいまでしか冠雪しておりません。それが、今年になって1月のドカ雪が降る前に撮影したのが次です。

1月の北陸新幹線(Photo by 親鸞会)

今月に入って撮影した北陸新幹線。立山連峰もしっかり冠雪しています

どうです?立山連峰の裾野まで冠雪しているのがお分かりでしょうか?青空の中に白い雪が映えて美しいものです。その立山連峰から手前に延びるように北陸新幹線の高架があるのが何ともカッコイイじゃないですか!もはや、もん太の北陸新幹線のイメージは立山連峰とのセットでございますね。そう、東海道新幹線のイメージが富士山の前を走っている新幹線のように……。

ちなみに、夕暮れ時になりますと、親鸞会のビルからはこのように見えます。

夕暮れの北陸新幹線(Photo by 親鸞会)

ちなみに夕暮れ時は、また赤く染まって美しいものでございます

おぉ〜、現在、絶賛公開中の映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」じゃないですが、夕日に照らされて赤く染まった立山連峰と北陸新幹線の現場が何とも美しいじゃないですか!

ちなみに、この親鸞会のビル付近で行われている北陸新幹線の現場では、

防音壁の工事(Photo by 親鸞会)

親鸞会のビル付近では北陸新幹線の防音壁の工事もなされています

このように防音壁を取り付けるための骨組みが着々と取り付けられつつあります。それにしても、こんなに防音壁をつけたら、地上からは北陸新幹線が見えないんじゃないですかね?親鸞会のビルでも、この高架の高さが3階くらいの高さと聞いておりますので、4階以上に行かねば見えないような……。それ以前に、新幹線の乗客が美しい立山を眺められないのではないかと心配しております。透明な防音壁ならいいんでしょうけど、それも、段々と曇ってくるでしょうしねぇ……。まあ、工事現場萌えなもん太としては、今の北陸新幹線の現場は大変楽しゅうございます。

他にも親鸞会のビルからは、こんなものもよく見えます。

新湊大橋(Photo by 親鸞会)

富山湾方面を見ると建設中の新湊大橋が見えますよ!

新湊大橋!

そう、3000m級の山々が連なる立山連峰は勿論、天然の生け簀である富山湾だって見えちゃうんです!射水市で富山湾に面する所は富山新港という大きな港があるんですが、そこに建設されているのが今年の秋に完成予定の新湊大橋でございます。何でも完成すれば日本海側で最大の斜張橋になるんだそうですよ!そんなステキな新湊大橋も眺めることができるのでございます。

ついでに、夕暮れの写真もオマケです。

夕方の新湊大橋(Photo by 親鸞会)

夕日に染まる新湊大橋。日本海側最大の斜張橋でございます

親鸞会のビルの周辺は、いろいろと変貌を遂げておりますので、眺めていて楽しいものでございます。

また、変化があった時には、ご紹介したいと思います。

ではでは。

Tags: , ,

ツッコミ大歓迎!