19 2月 2012

大雪に包まれた親鸞会の周辺

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会館

もん太@射水市民です。

今年は日本海側に大雪が降って、それによる死者が出るなどの被害が連日報道されております。親鸞会の周辺もまた射水丘陵地帯ですので、雪が多く、そういうこともあって本日予定されていたご法話もテレビ座談会に変更となり、法友の皆さんも各地でWebや電話回線を通して「機法二種一具の深信」について聴聞されたことと思います。

そのテレビ座談会の最初に司会者から「親鸞会の周辺は雪の海のようです」とあったかと思いますが、昨日の土曜日にも大荒れの親鸞会に来ておりましたので、その時の様子をご覧いただきましょう!

まあ、正午くらいには少し雪が弱まっていたかと思いましたが、もん太が佐川急便を越えて親鸞会に近づく頃は、

赤1駐車場(Photo by 親鸞会)

佐川急便から親鸞会へ向かう所。赤1駐車場から向こうが見えない……

ご覧のとおり、真っ白けっけでございました。

親鸞会周辺の道路は、親鸞会のスタッフが大型重機を駆使して早朝から除雪作業をしてくださっているので路面は雪がなく、アスファルトが見えているのですが、駐車場の中は何度も除雪作業をして雪のやり場がなくなってしまったのか除雪が追いついていないようです。なんせ親鸞会の駐車場は全国からの参詣者を受け入れるために広いので除雪は大変です。本来は、翌日にご法話という予定だったので、テレビ座談会に変更となったのも納得です。

そして、視界が悪い中、赤1駐車場前を通り過ぎて親鸞会へと向かって行きます。

県道(Photo by 親鸞会)

赤1駐車場から赤2駐車場前の県道。路肩の雪も凄いことに……

もう吹雪いているので車内から撮りました。計器類を見ていただければ、お分かりかと思いますが、エンジンまで完全停止して撮っておりますので大丈夫です。特に左側に避けられた雪が壁のようになっております。富山県観光の名所とも言える立山黒部アルペンルートの雪の大谷……とまではいきませんが、なかなか凄いもんです。これ以上、道路に雪が積もったら、本当に持って行く所がありませんね。

そして、赤2駐車場の入口から中を見てみますと……、

赤2駐車場(Photo by 親鸞会)

赤2駐車場の入口から。積雪量が多くて除雪が大変そうです

これは大変だ。入口から少し入った所までブルドーザーが入った形跡があったんですが、それ以外は雪野原。

そして、赤3駐車場までやってきました。

赤3駐車場(Photo by 親鸞会)

地下道入口付近に広がる赤3駐車場は、なんとか除雪できていました

さすがにここは地下道の入口があるということもあって、何とか除雪ができておりました。それでも、右側に見えるようにブルドーザーによって固められた雪の塊が随所にあります。

そして、赤3駐車場と調整池の間にある細い道から調整池越しに親鸞会を見てみますと、

調整池(Photo by 親鸞会)

赤3駐車場横の調整池越しに親鸞会を眺める。積雪量の凄さに唖然

これまた凄い。手前にある雪の量も圧倒されると思いますが、調整池がほとんど見えていません。しかも、調整池の水面が若干、凍結しているようでございます。まあ、歩いたら割れちゃうんでしょうけど、気温もかなり低いですね。ちなみに、この細道ですが、どんな状態かといいますと、

奥の細道(Photo by 親鸞会)

赤3駐車場と調整池の間の細道。路肩の雪が高くて駐車場が見えない

こんな感じです。普通乗用車がやっとやっと1台通れるようになっておりました。左側が赤3駐車場で右が調整池なんですけど、見えませんね……。この細道から赤3駐車場や学徒の丘方面を眺めてみたんですが、

学徒の丘(Photo by 親鸞会)

調整池から赤3駐車場越しに学徒の丘を眺める。手前の雪の山が邪魔だ

学徒の丘よりも手前にある雪の丘が気になってしまいます。赤3駐車場もほとんど見えないし……。この細道から赤3駐車場へと下りていく坂道も全部雪で埋まっておりました。

さて、親鸞会で用事を済ませるために乗降ターミナルへ行ってみましょう。

市道(Photo by 親鸞会)

乗降ターミナル入口付近。親鸞会スタッフの除雪でキレイになっている

乗降ターミナルの入口から今来た道を振り返ってみました。やはり、親鸞会スタッフの皆さんによる活躍で市道の雪はなく、車は走りやすくなっております……が、両側に積まれた雪が凄くて、これ以上降ったら持って行く所がないですね。

さらに、乗降ターミナルの入口から東側ルート方面。

東側ルート(Photo by 親鸞会)

乗降ターミナル入口から東側ルート方面。生け垣の雪が重そうだ

乗降ターミナルの生け垣には雪囲いがなされていますが、積もった雪が重そうです。雪囲いのお陰で何とか潰されずに保っております。

そして、乗降ターミナル。

乗降ターミナル(Photo by 親鸞会)

乗降ターミナルもまた駐車可能なまでに除雪がなされていました

親鸞会でのご法話や二千畳座談会の時は、ここは大型バスやシャトルバスなどの乗降場所となっておりますが、日頃は駐車場として使われております。その為、ここも親鸞会スタッフの手によって除雪がなされておりました。ここが塞がってしまうと何かと大変ですからね。除雪の皆さんに感謝です。

更に、今日のテレビ座談会でホスト局である大講堂に参詣される方の為に、正本堂前も人が通れるように除雪がなされておりました。

正本堂(Photo by 親鸞会)

親鸞会のテレビ座談会に向け正本堂前も人が通れるように除雪

それから、本館前のロータリーもこんな感じ。

ロータリー(Photo by 親鸞会)

本館前のロータリーも除雪されているものの雪の山が凄いことに

除雪された雪の山が相変わらずインパクトありますが、こういうのを見ると子どもなんかテンションが上がるんでしょうねぇ。親は大変なんですが……。

そして、親鸞会で用事を済ませて帰ろうとした時には、再び吹雪モードでございました。

親鸞会館(Photo by 親鸞会)

親鸞会の正門から再び……。吹雪いて正本堂がほとんど見えていない

親鸞会の正門付近から正本堂やら本館、顕真会館が見えなくなっております。

雪融けが待ち遠しいですね。

ではでは。

Tags: , , ,

ツッコミ大歓迎!