21 3月 2012

春分の日に親鸞会の2会館に行きました!

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会館

もん太@射水市民です。

昨日は、日本全国おしなべて春分の日だったかと思いますが、皆さんも各地で思い思いに春分の日を堪能していらっしゃったのではないでしょうか?

そんな春分の日でございますので、もん太は、親鸞会の2会館を訪れてみましたよ!

……ということで、会館のハシゴ状態なんですが、まず地元に着々と建立されている親鸞会の富山会館に行ってみたよ!

富山会館(Photo by 親鸞会)

早朝に富山会館へ。雪も融けて青空の広がる気持ちの良い日でした!

ちょっと前までは、周囲に雪がドッサリと積もっていた富山会館でございますが、なんせ春分の日ですからね。高速道路沿いの土手を残して雪は融けておりました。いやぁ〜、春ですねぇ。やはり、こういう真っ青な空を見ると気分もウキウキするものでございます。そんな青空の広がる日に、いつまでも見つめていたいものは、富山県なら立山連峰でございますよ!

綺麗に雪化粧した立山連峰が屏風のように迫ってくるのであります!親鸞会の二千畳では、なかなか見えませんが、法輪閣へ行くと、立山連峰をバックに親鸞会館を見ることができます。

さて、ちょっと前に富山会館の遷仏会の記事を書きましたが、その時は、富山会館の屋上から立山連峰を眺めたのですが、地上から立山連峰と富山会館をセットで眺めるとどうなるのだろうか?と思いまして、見てみました。

富山会館と立山連峰(Photo by 親鸞会)

富山会館と立山連峰!朝なので、ちょっと綺麗じゃないですね……

おぉ〜。富山会館からすれば、立山連峰のメインは南東方向ですので、早朝の太陽の向きとほとんど一緒です。その為に、ちょっと逆光気味になってしまって、立山連峰のコントラストの美しい雪化粧や、富山会館のクリーム色の外壁が撮れませんでした。午後なら、綺麗に撮れるんだけど、冒頭で述べましたように、1日で親鸞会の2会館に行かねばなりませんので、それは叶いませんでした。

……で、次にどこへ行ったのかと言いますと、

昨年、親鸞会で最初にできた会館です!

そう、能登会館ですっ!!

能登会館は石川県ですので、富山県の隣なんですが、下道で行きますと、結構な距離がございまして、国道8号線から国道160号線を北上していきますと到着したのが、丁度、午前のご法話が終わった頃でした。もん太が、お邪魔しますと、何やら良い香りが……。

何と、親鸞会のご法話で欠かせない、おときの準備がなされていました。

盛りつけ(Photo by 親鸞会)

親鸞会の能登会館では、おときに炊きたてのご飯を盛りつけていました

親鸞会で頂くおときは、非常に身体に良いお弁当が定番ですが、この時は、さらに炊きたてのご飯が盛りつけられていました!

春分の日とはいえ、まだまだ寒い3月末ですからね。こういう時に、炊きたてのホッカホカのご飯があると身体も心も温まりますよね〜。

おときの会場では、能登の法友が今か今かと待っています。

おとき(Photo by 親鸞会)

続々とテーブルについて、おときを頂きます!

お待たせ〜っ!

このおとき、もん太も頂きましたよ!実は富山会館に行った時には青空だったんですが、能登会館に到着した頃には、曇ってきまして雨も降ってきたんですよね。だから、ちょっと寒いな〜と思っていたところでしたので、このおときは嬉しかった!そして、美味しかった!いつも二千畳のご法話で頂くお弁当そのままの味……に加えて、暖かいご飯!

やはり、暖かいご飯はたまりません!

このおときの準備は、早朝から2名の法友が白い割烹着で身を包んで頑張って準備してくれておりまして、大張り切りでした!そして、

感想(Photo by 親鸞会)

早朝から張り切っておときを作った法友が皆の喜ぶ顔を見てご満悦♪

みんなの感想聞かせて〜♪

とニコニコ笑顔。

法友からは口々に「富山で頂くものと同じ味で嬉しいわ〜♪」「ご飯もおいしいね!」と絶賛の嵐!

まだまだ、寒い北陸の能登ですが、能登会館の中はホットですね〜。

能登会館、何度でもお参りしたい聞法道場ですね!

ではでは。

Tags: , , , , ,

ツッコミ大歓迎!