24 5月 2012

続・富山県の親鸞会で日食を撮影してみたよ!

Author: もん太 | Filed under: 同朋の里

もん太@射水市民です。

さて、日本全国をコーフンさせた今回の金環日食でございますが、富山県は金環とはならないものの見事な部分日食を観測することができました。青空が広がる天気で観測日和でしたね。そんなわけで、昨日の記事でもありますように、もん太も「べっ、別にアンタなんかに興味はないんだからね!」と言いつつ撮影してしまうツンデレなもん太でございますが、親鸞会で7:34の食の最大を撮影した後、場所を移動して撮影しました。

これまた、親鸞会の同朋の里!

日食の木漏れ日(Photo by 親鸞会)

親鸞会の同朋の里でも、木漏れ日が日食の形になっておりました

ここに来ると、浄楽の滝の近くにある木々の木漏れ日が面白かったですね。だいぶ、欠け方が甘くなってきているのですが、木漏れ日はバッチリと日食の形になっておりました。ついつい、A館と一緒に撮ってしまいましたよ!

そして、親鸞会の同朋の里といえば、ダムでございますので行ってみました。

ダム(Photo by 親鸞会)

親鸞会のダムで日食撮影に挑戦!

うむ、いつも通りのダムでございますな。日差しが強〜い!……と思いきや、太陽に露出を合わせてみると、

ダムの日食(Photo by 親鸞会)

日食に露出を合わせると、こんなに小さい!

こんな感じに、かなり小さく、日食真っ直中だということが分かります。まあ、この頃には、日本中のみんなは忘れ去っているかもしれませんでしたが、日食中だったりするんですよね。

太陽をアップしてみると、こんな感じ。

日食(Photo by 親鸞会)

食の最大から約45分後に同朋の里に到着した8:20頃の日食

食の最大から45分ほどで、こんな感じになるんですが、早いのやら遅いのやら……。だいぶ、黒点も多くなってきましたね!

さて、ダムに戻りますが、彼岸橋を歩いていたところ水面に咲いていた睡蓮の近くに太陽が映り込んでいました。

ダムの睡蓮(Photo by 親鸞会)

親鸞会のダムの睡蓮近くに映っている一見普通の太陽だけど……

もしや……と太陽に露出を合わせてみると、

水面の日食(Photo by 親鸞会)

ダムの水面に映り込んだ太陽も、実は日食真っ最中でした♪

こんな感じですね。水面のゆらぎに合わせて日食がユラユラしておりました。

そして、さらに時が経ち、

戻る日食(Photo by 親鸞会)

食の最大から約1時間15分後の8:50頃の日食。オチョボ口ですね

日食もオチョボ口になってきました。パックマンを思い出します。

そして、9:00になると月が完全に立ち退いて、いつもの太陽が見えました。

太陽(Photo by 親鸞会)

9:00になると日食が終了。黒点も見える太陽をどうぞ!

……というわけで、太陽、これからもヨロシクね!

もん太も、撮影が終わったので帰宅準備です。

撮影機材(Photo by 親鸞会)

親鸞会の同朋の里では、東屋はくちょうを拠点に日食撮影しました

ご苦労様でした。

ではでは。

Tags: , , , , ,

ツッコミ大歓迎!