1 10月 2012

親鸞会の会館にはアレが張られているよ!

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会館

もん太@射水市民です。

さて、前回まで島根県に誕生した親鸞会の聞法道場「親鸞会 島根会館」の落慶行事をレポートしてきましたが、親鸞会の会館は、今の寺のように葬式や法事をする場所でもなければ墓参りする場所でもありません。町内会の寄り合いに貸す場所でもなければ、落語を聞かせる場所でもありません。聞法道場と言われるように、法を聞かせていただく場所であり、親鸞聖人の教えを真剣に聴聞させていただく場所です。

その親鸞聖人の教えられた事は「なぜ生きる」の答えです。

親鸞聖人の主著である教行信証など、すべてがそのお答えなのですが、そんなお言葉の中から4つ選ばれたものを親鸞学徒の皆さんは朝晩の勤行の際に唱和されていることと思います。親鸞会の富山会館の屋外掲示板には、そのいちばん最初のお言葉が意訳と共に張り出されております。

そのことは東北の親鸞会の法友が富山会館の拝観に♪で紹介したとおりです。

「なぜ生きる」親鸞聖人のお答え(Photo by 親鸞会)

親鸞会の会館に『「なぜ生きる」親鸞聖人のお答え』が掲示されている

この親鸞会の会館では、何を聞く事ができるのかをハッキリと知っていただく為に、屋外掲示板に張り出したのですが、親鸞会の機関紙『顕正新聞』で紹介されるや、他の会館でも張り出すところが出現!まず先日、産声を上げた島根会館は、

島根会館(Photo by 親鸞会)

先日落慶したばかりの「親鸞会 島根会館」の掲示板にも!

門の横にある屋外掲示板に張り出されております。ちょっと横幅が狭い掲示板なので、特殊仕様の上下二段のレイアウトですね。夜になると照明で照らされるので、暗くても拝読することができます。

そして、島根会館の落慶の帰りに鳥取県米子市の鳥取米子会館に寄ってみますと、

鳥取米子会館(Photo by 親鸞会)

島根会館の帰りに鳥取米子会館に寄ってみたら、やっぱり!

同じく落慶帰りのN先生とS先生が掲示板を張り替えておられるところでした。ここの前は交差点で、しばらく車を止めるのでジックリ読まれる方も多いかもしれませんね!

更に、瀬戸内海を渡って香川県の四国会館にお邪魔してみましょう!

四国会館(Photo by 親鸞会)

親鸞会 四国会館には、日程表と並べて張られています!

ここもお手製の横長の掲示板に、手書きの会館でのご法話の日程表と並べて、親鸞聖人のお答えのポスターが張られています。ここも大通りに面して、非常に多くの人が通られるので、「なぜ生きる」を考えるご縁ともなればいいですね。

そして、富山県に戻って小矢部会館にGo!

小矢部会館(Photo by 親鸞会)

親鸞会 小矢部会館は富山会館と全く同じの掲示板ですね!

ここも日程表と並べて掲示されています。小矢部会館の掲示板は富山会館と全く同じですので、ポスターも全く同じものが張られています。

最後に滋賀県長浜市の木之本会館に行ってみましょう。

木之本会館(Photo by 親鸞会)

親鸞会 木之本会館は、館長直筆で親鸞聖人のお答えが……!

こちらは、館長さん直筆の味のある書体で親鸞聖人のお答えが書かれていました。う〜ん、風情がありますね!

こんな感じに、親鸞会の会館では「なぜ生きる」の答えを親鸞聖人のお言葉で聞かせていただく事ができます。どなたでも、ご自由にお参りください!

ではでは。

Tags: , , , , , , , ,

ツッコミ大歓迎!