11 10月 2012

北海道と石川の親鸞会の法友が富山会館の拝観♪

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会館

もん太@射水市民です。

親鸞会での親鸞聖人報恩講が無事勤修され、翌日の8日は日本全国おしなべて体育の日!そう、祝日です!

……というわけで、もん太も世間の祝日ムードに流されて体育の日を全力で誠心誠意お祝いしていたわけでございますが、そんな祝日だからこそ、地元に親鸞会の聞法道場を……と願う北海道と石川の親鸞会の法友が、われらが富山会館の拝観に来られました。

北海道の皆さんは、午前中には、親鸞会の同朋の里で勉強会をされて、先に帰る人を富山空港へ送った後、駆け付けられました。そして、石川の皆さんは氷見西会館を拝観された後、駆け付けられたそうです。北海道の皆さんは十勝帯広会館が建立され、次は札幌市の北海道会館の建立真っ直中ということで、自分たちの会館の参考にという意味もあって来られたそうです。そして、石川の法友も能登会館に続き、県都である金沢市にも会館を……という声が高まっている中の拝観でした。

もん太は、富山会館の建立の委員もやっておりますので、今回の拝観案内をさせていただくことになりました。

拝観者(Photo by 親鸞会)

昼過ぎから北海道と石川の法友が富山会館の拝観に来られました

皆さんが揃われたら、まずは御仏壇を開屏して正御本尊へ合掌礼拝です。

滋賀の法友が、富山会館に合わせて製作された完全オーダーメイドの宮殿様式の御仏壇は、親鸞会の機関紙『顕正新聞』でも紹介されているとおりです。そして、何よりも大事な御本尊は、蓮如上人が他流と仰る木像や絵像ではなく、当流の御名号本尊です。これが間違っていたら、どんな立派な御仏壇も意味がありませんからね。富山会館は、講堂のどこからでもよく拝見できる御名号本尊です。

皆さん、近くで拝見したいと御仏壇の近くまで来られ、礼拝され、細部までよく見ておられました。

合掌礼拝(Photo by 親鸞会)

御仏壇を近くで拝見し礼拝される皆さん

この後、もん太が拝観案内させていただく時にご覧いただいているKeynoteによる会館紹介のスライドを使って会館の説明をして、檜の香りがする館内の拝観へ。

特に北海道の皆さんは、現在進行形で北海道会館の建立中ということもあり、もの凄く突っ込んだ質問もして来られました。そんな北海道の皆さんがこちら。

北海道の法友(Photo by 親鸞会)

報恩講から少し長めに滞在された北海道の皆さんも拝観されました!

早く北海道会館が落慶するといいですね!

そうして、拝観がひととおり終わって皆さんは帰られましたが、石川の皆さんは会館の拝観ツアー真っ直中ということで、次は小矢部会館の拝観へと急いでおられました。

帰宅の途(Photo by 親鸞会)

富山会館の後は、小矢部会館の拝観……と拝観ツアーの石川の法友

小矢部会館も富山会館と同様に、聞法道場にふさわしい音響と映像設備を完備していますので、素晴らしい会館です。是非とも金沢にも親鸞会の会館を……楽しみにしています!

そんな帰路につかれる皆さんの中に、もの凄くご満悦な表情をされていた方を思わずパチリ!

わに先生(Photo by 親鸞会)

「ここ住みたいなー。移籍しようかなー」とご満悦のわに先生

ブログ浄土真宗親鸞会 金沢のつどいで大人気のわに先生でした。

富山会館に到着されるなり「うわーっ!木の香りがいいなー♪」と早くもテンションがマックス!会館を一周された後「いやー、ここいいなー。住みたいなー。移籍しようかなー」と「そんな無茶な!」とツッコミを入れたくなる大絶賛。移籍は不可能かと思いますが、かえるちゃんも寂しがるので、それだけはゴカンベンを……。

ではでは。

Tags: , , , ,

ツッコミ大歓迎!