27 11月 2012

親鸞会の岐阜会館がグレードアップ!(3)

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会館

もん太@射水市民です。

さて、前回までで、リニューアルした親鸞会の岐阜会館の外観と内部をご覧いただいたかと思いますが、11月21日に高森顕徹先生をご招待しての落慶座談会がお行われました。

当日は、岐阜県に住む親鸞会の法友のみならず、静岡、愛知、三重の東海地方からも多くの法友が、早朝から駆け付けました。

参詣風景(Photo by 親鸞会)

東海地方の親鸞会の法友も新岐阜会館の落慶に駆け付けた

朝から雲一つない快晴で、朝日に照らされた参詣者の皆さんもまた輝いていましたよ!

岐阜県は美濃地方と飛騨地方に分かれますが、高山市を中心とする飛騨の法友は真っ赤なバスをチャーターしての参詣でした。

チャーターバス(Photo by 親鸞会)

高山市を中心とした飛騨の親鸞会の法友はバスをチャーターして参詣

これまでの岐阜会館は駐車場が狭く、バスは大変でしたが、駐車場も拡張されて、ラクラク乗降されていましたよ!

そして、親鸞会の会館が落慶すると玄関先には名物の立て看板がございまして、そこで参詣者の皆さんが記念写真を撮るのも定番になっているようです。

立て看板(Photo by 親鸞会)

親鸞会の会館落慶名物の立て看板前で記念に1枚!

さて、正面玄関に入ってみましょう……、

玄関(Photo by 親鸞会)

正面玄関は早朝から、この賑わいでした

うっひゃーっ!風除室から参詣者で賑わっています。でも、駐車場側にも玄関ができたので、下足置き場には困りませんでしたよ!

1階の廊下の様子もこんな感じです。

廊下(Photo by 親鸞会)

親鸞会でお馴染みの和顔スタッフが、随所で誘導していました

親鸞会の二千畳などでお馴染みの黄色いユニフォームが眩しい「和顔スタッフ」が、至る所で多くの法友を迎えて誘導されていました。ご苦労さまでした!

そして、3階にある120畳の講堂に、続々と参詣者が入って来られまして、これまた親鸞会では名物となっている「会場整理」が行われました。

会場整理(Photo by 親鸞会)

120畳の講堂も満員御礼で、早くも親鸞会の名物「会場整理」を実施!

荷物を持って〜、立って〜、少しずつ詰めたんですよ、ハイ。

昔は、ここで高森先生のご法話が勤められたんですよね。今は二千畳でのご法話が当たり前になっているので、ちょっと考えられないですけど……。

そして、時間になり、麗しき女性が2名、登壇して御仏壇の開屏。

開屏(Photo by 親鸞会)

勤行を目前に、麗しき女性による開屏で落慶座談会が始まる!

宮殿様式の御仏壇が姿を現し、勤行です。

いよいよ、岐阜会館の落慶座談会がスタートです!

ではでは。

Tags: , , ,

ツッコミ大歓迎!