16 1月 2013

親鸞会の四国会館を拝観しようぜ!(4)

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会館

もん太@射水市民です。

さて、富山県小矢部市、砺波市、南砺市に住む親鸞会の法友が、四国会館の拝観ツアーを企画し、もん太も同行しましたのでレポートをしているわけですが、前回は四国会館に無事到着し、共に高森顕徹先生のビデオご法話を聴聞させていただいた所まででしたね。その後、富山の法友は近所の讃岐うどん店である塩がま屋さんに繰り出し、四国の味を堪能したわけですが、その頃、四国の法友はといいますと……。

カレーおとき(Photo by 親鸞会)

四国の法友はキッチンで、今大人気のカレーおときの準備です

これまた四国会館の誇る立派なキッチンで今人気のカレーおときの準備を進めていましたよ!

これはレトルトとはいえ無添加でタマネギが丸々1個入っていて美味しいというあんしん弁当さんオリジナルのあんしんカレーによるおとき!午前の聴聞の後に、参詣者の分をすぐに準備できるとあって評判のようです。

そして、食事の後はしばらくリラックスタイムなんですが、四国会館の誇る玄関ホールが憩いの場となっております。非常に広い玄関ホールは親鸞会の他の会館では中々見られないものです。そこにはコーヒーコーナーやテーブルなどが置かれて、くつろぎの一時を過ごせます。

仏法讃嘆(Photo by 親鸞会)

玄関ホールのテーブルでは、富山と四国の法友が仏法讃嘆

テーブルの片側には男性が、もう片側には女性が座っていたので、四国会館で合コンかっ!?と思いましたが、富山の男性と四国の女性で仏法讃嘆をされていました。この開放的な玄関ホールは、すぐに仲良くなれていいですね!

そして、昼休みの後には、講堂で交流会です!

交流会(Photo by 親鸞会)

午後は、富山と四国の法友の交流会が行われました

各テーブルに四国と富山の法友が、まんべんなく座って交流しましょう、という合同企画なのですが、机の上に何やら置かれています。

お供物(Photo by 親鸞会)

参加者全員にお供物と四国名産のミカンなどが配られました

「四国&富山 彼岸橋」と書かれた箱が目立ちますが、まさしく今回の行事名ですね。これは、この日のお供物でした。なんか、勿体なくて開けられないのですが、賞味期限が翌日の14日でしたので、あっさりいただきました。

他にも四国名産の完熟ミカンが太っ腹の1袋!そして、お菓子などが振る舞われました。

四国と富山の法友の大きな違いは、聞法歴の違いですね。富山は高森顕徹先生の生まれられた土地ですので、親鸞会の発足以前から聞法されている方も多くあります。今年は親鸞会の結成55周年の年ですが、聞法歴40年以上の人が非常に多くおられました。中には、自宅に高森先生をご招待して法話会をされた方もあり、そんな親鸞会の黎明期の思い出を語ってくださいました。

富山の法友(Photo by 親鸞会)

富山からは聞法歴40年以上の法友が、親鸞会の黎明期を語られました

四国は、聞法歴は短いものの、最近ご縁を結ばれる方が続々と現れているということもあって、そういう方の紹介がありました。

四国の法友(Photo by 親鸞会)

四国からは最近ご縁を結ばれた方が、喜びを発表されました

昨年、ご縁を結ばれたばかりなのに毎月、富山の二千畳へ参詣することを欠かされず、「長い旅も疲れません!」と断言される姿に感動しました。

また、中には、ヒマラヤ山脈の何とかという山に世界で初めて登ったという登山家もおられまして、大いに盛り上がりましたよ!

そして、四国会館と小矢部会館の両館長が前へ出てきて固〜く握手!

館長の握手(Photo by 親鸞会)

四国と小矢部の両館長が固く握手をして「姉妹会館」宣言!?

これで、姉妹会館宣言!?

参加者からは、拍手の嵐でした!

交流会の締めは、美空ひばりさんの『人生一路』の替え歌である『真実一路』を全員で歌いました。

真実一路(Photo by 親鸞会)

交流会の最後には『真実一路』をみんなで歌いました

美空ひばりさんの、あのメロディーに合わせて皆さんもどうぞ!

  1. 一度決めたら 二度とは変えぬ
    これがわれらの 生きる道
    泣くな迷うな 苦しみぬいて
    弥陀の願心 果たすのさ
  2. 雪の深さに 埋もれて耐えて
    麦は芽を出す 春を待つ
    生きる試練に 身をさらすとも
    誓い貫く 人になれ
  3. 胸に六字の 炎を抱いて
    決めたこの道 まっしぐら
    一念(いま)にかけよう 真実一路
    信はみ法の 風に咲く

こうして楽しい一時はアッという間に終わってしまいました。

最後に、四国会館の前で四国と富山の法友で記念写真を撮りました。

集合写真(Photo by 親鸞会)

出発前に四国会館の前で全員揃って記念写真

皆さん、元気いっぱいです!やっぱり、フェニックスはシンボルツリーというだけあっていいなー!

四国会館の看板(Photo by 親鸞会)

名残惜しくも四国会館を出発。道路沿いに行事案内の看板が頑張っていました

会館の道路沿いには、会館の行事案内があり、道行く人にご法話の案内をしていました。

この看板を見てご縁を結ばれる方もあるそうで、これからも四国の皆さんが続々と親鸞聖人の教えを聞き求められることを念ぜずにおれませんでした。

そんなわけで、四国会館拝観ツアーのレポートを終わります。

ではでは。

 

Tags: , , ,

ツッコミ大歓迎!