10 12月 2013

親鸞会の氷見会館をバーチャル拝観♪

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会館

もん太@射水市民です。

前回の記事で遷仏会の様子を紹介した親鸞会の氷見会館でございますが、まだ、恒例のバーチャル拝観をしておりませんでしたので、敢行したいと思います!

氷見会館(Photo by 親鸞会)

氷見市鞍川という氷見インターからも近い好立地にある親鸞会の氷見会館

氷見会館があるのは、寒ブリで有名な富山県氷見市。能越自動車道の氷見インターのすぐ近くの鞍川にあります。広い駐車場も完備しておりますので、自家用車での参詣も楽ですよ!

鞍川に来ますと、青い「浄土真宗親鸞会 氷見会館」の看板と、ピンク色の外壁が目立ち、すぐに氷見会館と分かります。

玄関前のキャノピーで乗り降りされれば、雨に濡れる事もなく参詣できますね。ちょっと、親鸞会の本部会館に似ていますねぇ〜♪

そして、玄関に入りますと、風除室があり、そこを越えて館内ヘ……。すぐに広いラウンジが迎えてくれます。

玄関ラウンジ(Photo by 親鸞会)

玄関を入ると広いラウンジが迎えてくれる

このラウンジには、南砺会館や加賀会館でも好評だった丸太を加工して作ったベンチが存在感たっぷりに置かれています。

1階ラウンジ(Photo by 親鸞会)

1階ラウンジは丸太のベンチもあって居心地が良い

ここに腰かけて語り合う法友も見かけますね。

……で上の写真で床の右側に見える丸いものはなんぞや……と思われなかったでしょうか?実はこれ、親鸞会の同朋の里F館にも採用されている、地中熱を利用した空調システムなんですよ!

地下は温度変化が少なく、年間を通してほぼ一定ですので、外気を地中を通して館内に取り込む事で夏は涼しく、冬は温かく保つ事ができます。ですから、エアコンを使ったとしても僅かな電気料でこれだけの会館の温度をコントロールできるエコシステムなんですね。その辺は、F館の地中熱利用を紹介した当ブログ記事をご覧ください。

ちなみに同朋の里F館の地中熱に関しては、富山テレビでも紹介されたことがありますので、そちらもご覧いただきましょう!

これと全く同じシステムが氷見会館に採用されているわけです。地元の皆さんの強い要望だったそうですよ。

さて、講堂へと行きたいと思いますが、このラウンジの戸を全開にしますと……、

ラウンジと講堂(Photo by 親鸞会)

講堂後方の戸を外せば、更に広い聞法空間に!

ラウンジにも座って聴聞できるんですね!

その講堂は、

講堂(Photo by 親鸞会)

広々とした講堂が氷見の皆さんを迎えてくれる

こんな感じです。実に広いです。講堂の中央を仕切って2部屋にすることもできますので、色々な使い方がありますね!

聴聞に極まりますから、映像と音響の機器もバッチリです。

そして、正御本尊を御安置するお仏壇です。

お仏壇(Photo by 親鸞会)

自慢のお仏壇。上には「破闇満願」の仏語が掲げられている

こちらも、滋賀県で仏壇製造をされている法友に発注したものです。宮殿のお仏壇で、勿論、浄土真宗の正しい御本尊である、御名号本尊が御安置されています。

その宮殿の屋根の中央には、杖に経巻を委ねて舞う鳳凰の彫刻があります。

宮殿(Photo by 親鸞会)

宮殿の屋根には、杖に経巻を委ねて舞う鳳凰の姿

浄土から一切経を届けてくれている姿なのだとか。それを足で掴んでは勿体ないと杖に託したのだそうですよ。

そして、台所へ……。

キッチン(Photo by 親鸞会)

広く機能的なキッチン。語りの場としてもOK!

広くて明るい清潔感のある台所です。おときの用意もできますし、そのままここで仏法讃嘆もいいですね!特に主婦層にとっては台所は居心地が良いらしく、どこの会館でも台所は婦人の親鸞学徒の語らいの場となっております。まあ、そんなのもいいんじゃないでしょうか!?

そして、仏法を説かれる講師の先生の控室です。

控室(Photo by 親鸞会)

講師控室。ソファーもオシャレでGood!

こちらも落ち着いた雰囲気でGoodですね!

では、2階に行ってみたいと思います。

1階廊下(Photo by 親鸞会)

廊下から2階への階段が延びている

幅の広い階段を昇って2階へ……。多くの参詣者が混雑する事なく通る事ができるようになっています。

その2階は、眺めの良いラウンジが印象的ですね。

2階ラウンジ(Photo by 親鸞会)

眺めが良く開放的な2階のラウンジ

ソファーに腰かけて、景色を眺めつつ、仏法讃嘆。いいですねぇ〜!!

このラウンジには、趣のあるカタツムリが……。

かたつむり(Photo by 親鸞会)

ラウンジには館長作のカタツムリの置き物が…

実はこれ、氷見会館の館長さんの手作りだそうです。館長さんは、庭木の手入れもできますし、こういったこともできるとは実に器用ですね!素晴らしいです。

この2階には、こんな広い和室もございます。

和室(Photo by 親鸞会)

2階に広い和室。講堂から中継して親子で聴聞ができる

1階の講堂からの映像と音声がケーブルで繋がっていますので、1階で行われているご法話の様子を、こちらで聴聞することができます。子連れで参詣された方が、子供の世話をしながら親子で聞法する親子聴聞部屋として使う事もできますし、少人数の会合にも使えますね!

こんな使い勝手のいい氷見会館が氷見市の2番目の会館として建立されました。

仏縁深い氷見の地に本当の親鸞聖人の教えをお伝えする拠点として、今後が楽しみですね!

ではでは。

Tags: , ,

ツッコミ大歓迎!