25 12月 2013

『なぜ生きる2』がご発刊!

Author: もん太 | Filed under: 書籍

もん太@射水市民です。

平成13年4月20日に親鸞会の高森顕徹先生が監修なされた『なぜ生きる』(1万年堂出版刊)が、ご出版となり、10年以上経った今も多くの方に読まれているロングセラーです。

すべての人が知りたい「なぜ生きる」「人生の目的」の厳存を、世界の光である親鸞聖人のお言葉を通して明らかに書かれているご著書です。親鸞聖人が今日「世界の光」と仰がれるのは、まさに聖人のみ教えこそが「世界の光」だからです。鎌倉時代にご活躍なされた聖人ですが、そのみ教えは平成の今でも求められていますので、ロングセラーとなるのも当然のことですね。

この『なぜ生きる』では、「大悲の願船の厳存」が明らかになっておりますが、その「大悲の願船」にどうすれば乗れるのかという乗船までの道程について詳しく書かれた第2弾がご発刊となりました!

第1弾と同じ1万年堂出版より、ズバリ『なぜ生きる2』として全国の書店にて求めることができます。

なぜ生きる2(Photo by 親鸞会)

『なぜ生きる2』(高森顕徹先生著・1万年堂出版刊)

カラーで、注釈も多く、大変読みやすいですね!

あとがき(Photo by 親鸞会)

大悲の願船に乗ずるまでの道程を聖人の「三願転入」を通して明らかに

世間には、救われたと公言し、個人的な体験を語る人がいますが、あくまで全人類共通の「教え」で明らかに書かれております。

その「教え」とは、親鸞聖人の説かれた「三願転入」です。

ぜひ、拝読させていただきましょう!

ではでは。

Tags: ,

ツッコミ大歓迎!