2 2月 2015

北陸新幹線で親鸞会に参詣しようぜ!

Author: もん太 | Filed under: 北陸新幹線, 富山県, 射水市, 法話, 親鸞会館

もん太@射水市民です。

当ブログ『親鸞会 イミズム』で何度か取り上げている北陸新幹線でございますが、静岡県からやってきて住み着いているもん太には想像もできないくらい、富山県はじめ北陸地方の方々には悲願のようでして、連日テレビなどでも報道されています。

北陸新幹線W7系(Photo by 親鸞会)

北陸新幹線W7系は開業に向けて毎日試験走行を繰り返しています

富山県内でも、新幹線の停車する富山駅、黒部宇奈月温泉駅、新高岡駅が公開されたり、撮り鉄なんかは、県内の北陸新幹線の撮影スポットで粘っていたりと妙な活気がございます。プラレールなんかでも北陸新幹線のW7系かE7系が出ていたりしてね。もん太が親鸞会のご法話に参詣すると静岡の鉄道ファンの中学生が「もん太さん、W7系の試験走行撮りました!?」と聞いてくる始末。もう、北陸新幹線で静岡県の鉄道ファンまでもがテンションアゲ♂アゲ♂なのでございます(東海道新幹線があるのにねぇ〜)。

そんな北陸新幹線の期待っぷりを示すのが、富山県民の親鸞会メンバーも『顕正新聞』と併せて激読みしている地元紙『北日本新聞』ではないでしょうか?

北日本新聞(Photo by 親鸞会)

富山県の親鸞会メンバーも激読みしている(?)北日本新聞

毎日、何かしら北陸新幹線の話題が占めているわけでございますが、中でも「もう少し落ち着け!」となだめたくなるのが開業までのカウントダウン!

北陸新幹線のカウントダウン(Photo by 親鸞会)

北日本新聞の一角に「北陸新幹線 開業まで ○日」のカウントダウン

もう、今か今かと待ち切れんようでございます。こんなのはもん太の故郷である静岡県で激読みされている『静岡新聞』にも掲載されていないでしょう。静岡なら、日本初の新幹線である東海道新幹線が走っているので、むしろ「開業してから○日」っていうカウントアップ(?)が出てもいいんじゃない?

……というわけで、この世のすべては人生の目的が明らかにされている仏法を聞かせていただくための手段です。勿論、北陸新幹線もそうです!

北陸新幹線で遠方の方でも、富山県の親鸞会へ参詣が飛躍的に便利になるのではないでしょうか?

そんなわけで北陸新幹線沿線の皆さんが射水市の親鸞会館へと参詣するに使われるであろうプランを勝手に検証してみました(H27.2.2現在のダイヤ)。

○はくたか591号……長野から富山までの方が対象

【長野_6:11発】→【飯山_6:22発】→【上越妙高_6:34発】→(略)→【富山_7:14着】

あいの風とやま鉄道(現・北陸本線)に乗継ぎ【富山_6:31発】→(略)→【小杉_6:41着】

○かがやき501号……東京から富山までの方が対象

【東京_6:16発】→【上野_6:22発】→【大宮_6:42発】→【長野_7:41発】→【富山_8:26着】

あいの風とやま鉄道(現・北陸本線)に乗継ぎ【富山_8:36発】→(略)→【小杉_8:46着】

○はくたか551号……東京から富山までの方が対象

【東京_6:28発】→【上野_6:34発】→【大宮_6:54発】→【高崎_7:20発】→【軽井沢_7:37発】→【佐久平_7:46発】→【上田_7:56発】→【長野_8:10発】→【飯山_8:21発】→【上越妙高_8:33発】→(略)→【富山_9:13着】

あいの風とやま鉄道(現・北陸本線)に乗継ぎ【富山_9:41発】→(略)→【小杉_9:52着】

このような感じですね。最後の「はくたか551号」は、勤行は間に合わないのですが、何とかご説法までに間に合うプランです(お勧めできませんが……)。

ちなみに運賃は、東京から富山で12,730円(運賃:6,480円、特急料金:6,250円)のようです。

ご法話の当日発でも間に合いそうです。

北陸新幹線と立山連峰(Photo by 親鸞会)

立山連峰をバックに走る北陸新幹線。親鸞会への参詣にどうぞ!

羽田空港から富山空港の飛行機も新幹線に対抗して安くなるようです。

関東方面から親鸞会への参詣が便利になって何よりです。

ではでは。

Tags: , , ,

ツッコミ大歓迎!