4 12月 2016

浄土真宗親鸞会・観勢寺をバーチャル拝観!(1)

Author: もん太 | Filed under: 真宗十派, 親鸞会館

もん太@射水市民です。

これまで、日本全国のみならず世界各地に浄土真宗親鸞会の聞法道場である会館が建立されてきましたが、この度、親鸞会では初の寺が落慶を迎えました。

その名も「観勢寺」

浄土真宗親鸞会の機関紙『顕正新聞』の平成28年8月15日号には、このような記事が掲載されていました。

本願寺末寺・観勢寺の帰属

富山県中新川郡上市町の西本願寺の末寺・観勢寺から、浄土真宗親鸞会へ帰属したい旨申し出がありましたので、本会はこれを承認することに決しました。

以後、浄土真宗親鸞会・観勢寺と命名致します。

平成28年8月2日

……というわけで、元々は西本願寺の末寺だった寺が、西本願寺を離脱し、浄土真宗親鸞会へ帰属したということですね。

その浄土真宗親鸞会・観勢寺が、改装して落成しましたので、バーチャル拝観をしてみたいと思います!

宗教紙『中外日報』に掲載されている改装前の写真と比較すると、如何でしょうか?

観勢寺(Photo by 親鸞会)

浄土真宗親鸞会・観勢寺の外観

まずは住所は、富山県中新川郡上市町横越14です。

上市町といいましても、すぐ近くに北陸自動車道の立山インターがあるくらいでして、観勢寺をドローンで上空から見ますと……、

上市町横越(Photo by 親鸞会)

観勢寺は立山連峰を間近に望める富山県上市町横越地区にある

こんな感じに、すぐ近くに立山連峰が望めるわけです。あら、ステキ♪

「寺」ではありますが、浄土真宗親鸞会の聞法道場ですので、他の会館と同様のデザインの看板が立てられました。

観勢寺の看板(Photo by 親鸞会)

浄土真宗親鸞会の会館と同じデザインの看板が立つ

では、境内に足を踏み入れてみましょう。

観勢寺の境内(Photo by 親鸞会)

観勢寺の境内。大小の石が配置されて風流だ

元々は、土の境内でしたが、親鸞会のスタッフの手によって立派な庭園に変貌しました。もん太のようなシロートには、価値が分からないんですが、置いてある石、1つ1つがスゴいらしいです。

……で、本堂の前に来ますと、

「なぜ生きる」を全人類に(Photo by 親鸞会)

本堂前の柱には二千畳同様に、「なぜ生きる」を全人類に

親鸞会の正本堂同様に、〝「なぜ生きる」を全人類に〟のスローガンが柱に掲げられています。

観勢寺は、浄土真宗の寺院ですので、親鸞聖人が明らかになされた「なぜ生きる」を説き、聴聞させていただく場所です。落成と共に、本来の寺としての役割を果たしていました。

正面階段(Photo by 親鸞会)

本堂への階段も綺麗になりました

本堂への階段も綺麗になり、両脇には、綺麗な欄干が……。

欄干(Photo by 親鸞会)

本堂正面に欄干が新設された

これは、元々はなかったそうですが、風格が増しましたね。足の不自由な方には好評です。

目を上に向けますと……、

彫刻(Photo by 親鸞会)

寺の随所に歴史を感じさせる彫刻がある

こんな感じの歴史を感じさせる彫刻を至るところで見ることができます。

本堂は、耐震工事もなされて、スゴく綺麗になりました……が、隣の庫裏は老朽化が進んでしまっていましたので、新築されたそうです。

庫裏(Photo by 親鸞会)

老朽化が進んでいた庫裏は建て直された

こちらからも参詣者が入ることができるそうですよ!

……というわけで、バーチャル拝観の1回目では、まずは外観から。

次回は中を拝観してみたいと思います。

では、最後に夕日を浴びた剱岳を観勢寺のある横越地区から眺めてみましょう。

剱岳(Photo by 親鸞会)

観勢寺のある横越地区からの剱岳。間近に迫ってくる

おーっ!見事ですね!

あ、動画での拝観もどうぞ。

ではでは。

はてなブックマーク - 浄土真宗親鸞会・観勢寺をバーチャル拝観!(1)
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`tweetmeme` not found]
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`twib_users` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

合わせてこちらもどうぞ

Tags: , , , ,

ツッコミ大歓迎!