30 3月 2017

親鸞会の岡山会館をバーチャル拝観

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会館

もん太@射水市民です。

いきなりですが、もん太が生まれ育った静岡県は浄土真宗が盛んではないのですが、それと同じく浄土真宗の割合が少ないのが岡山県です。

その岡山県にも親鸞聖人の教えられた「なぜ生きる」の答えを伝えるために、親鸞会の岡山会館が建立されました。

岡山ネオポリス(Photo by 親鸞会)

岡山ネオポリスの斜面に建立された岡山会館

岡山会館は、昭和51年にダイワハウスが分譲住宅団地として売り出した岡山ネオポリスにあります。

住所は、岡山県赤磐市桜が丘西1丁目8−1です。

岡山会館は、多くの住宅が建ち並ぶ岡山ネオポリスの中でも丘の斜面に建っております。

岡山会館(Photo by 親鸞会)

鉄骨平屋建ての岡山会館

斜面なので、造成工事もなされ、立派な擁壁があり、その上に建っているのですが、まさに城が石垣の上にあるようです。

城の石垣(Photo by 親鸞会)

傾斜が凄いので、擁壁が城の石垣のようだ

それにしても、「晴れの国」といわれるだけあって、本当に天気が良かったですね〜。

では、さっそく中に入ってみましょう。

玄関を入ると真っ白な下足棚があり、多くの参詣者を迎えるに充分です。奥には、玄関からの暑いor寒い空気が入っていかないように、スライド式の戸が設置されております。

玄関(Photo by 親鸞会)

明るい玄関には下足棚も充分

親鸞会の会館は、まさに聞法道場であり、親鸞聖人のみ教えを聴聞させていただくためだけの施設ですので、教えが説かれ、教えを聞かせていただく講堂は非常に重要です。こちらが、岡山会館の講堂です。

講堂(Photo by 親鸞会)

岡山会館の講堂

窓からの光が差し込んで非常に明るい講堂となっております。また、周囲は住宅地で大きめの道路からも離れているので、非常に静かで真剣な聞法をさせていただくのに最適な講堂です。

御本尊である南無阿弥陀仏の御名号がご安置されたお仏壇の上には、親鸞聖人のみ教えを漢字四字で表された「平生業成」のお言葉が掲げられています。

平生業成(Photo by 親鸞会)

お仏壇の上には「平生業成」の書が掲げられた

平生業成は、まさに親鸞聖人のみ教えの一枚看板なんですが、その意味が分かりやすく解説された動画はコチラ。

岡山会館の中心にはホールがあり、そのホールを囲むように、講堂やパントリーなどの各部屋があります。

ホール(Photo by 親鸞会)

玄関と講堂の間のホールを囲むように各部屋がある

また、ホールの壁には液晶テレビが設置されているので、講堂に入りきれない参詣者が来られた時には、ホールに座っていただき、講堂内の様子をライブで映し出して聴聞できるというものです。

AEDも設置されているので、万が一の時もありがたいですね!

ホールから講堂(Photo by 親鸞会)

ホールには液晶テレビが壁にあり、講堂内から中継される

そして、講堂脇には親鸞聖人のみ教えを説かれる講師の先生に休んでいただく控室も用意されています。

講師控室(Photo by 親鸞会)

講堂脇には説法される講師の控室

もん太の出身の静岡県にも静岡会館が建立され、徐々に親鸞聖人のみ教えが弘まりつつあります。

岡山にも、この岡山会館を中心に浄土真宗が弘まっていくことを念ぜずにおれませんね!

ではでは。

合わせてこちらもどうぞ

Tags: , , ,

ツッコミ大歓迎!