1 12月 2017

新サイト「くもりのち晴れめでぃあ」が面白い!

Author: もん太 | Filed under: 親鸞会ブログ

もん太@射水市民です。

気がつけば、もん太も人生を40ウン年歩んできました。

ついこの間〝平成〟が始まったと思ったら、天皇が生前退位ということで、その平成も終わりが近づいてきました。

平成っ子に「うっわー、昭和ぁ〜」なんて、一昔前の人種のように言われておりますが、その平成の子も「うっわー、平成ぃ〜」なんて言われるようになるんでしょうね。

そういえば、もん太が小学生の頃(昭和末期)には、祖父母が明治生まれでございまして、2世代前の人種を見る目で見ていたわけですが、平成が終わるまで生きていられれば、平成の次の元号で生まれる子たちには、昭和生まれの私が明治生まれの人を見ていたような目で見られるんだろうな……と思うわけです。

まあ、私の祖父母は明治生まれといっても明治末期でございまして、その明治も初期と末期ではだいぶ違うわけです。そりゃそうですよね。明治も45年まであったんですから。平成より長いんですよ!だけど、明治生まれというだけで「明治維新を生きてきたんだろうな……」みたいなイメージで見ていたんですよね。

そうなると、昭和生まれというだけで、「第2次世界大戦を生きてきたんだろうな……」「玉音放送を生で聞いたんだろうな……」というイメージで見られるのかもしれない。いや、そこまでいかなくても『3丁目の夕日』のイメージで見られるんだろうな……と色々と思っているわけでございます。ハッキリ言っておきますが、私は昭和末期です。

ビデオカメラも存在していましたし、こんな感じで当時の映像も残っているわけです。意外と現代なんですよ!

それはそうと、もん太が昭和を生きていた頃には、やっとファミコンが登場しだした頃でありまして、わが家にあったパソコンはSHARPのX1 turboⅡという8bit機なんですね。「驚異の8bit機」なんて言われたもんですが、まあ、今でも8bit機は〝ある意味〟驚異なんでしょうね。

言うまでもなく、今ほど携帯電話は普及していませんでしたし、平野ノラの持っているようなショルダーホンなんてのを持っている人も見ませんでした。だけど、今は携帯電話は1人1台どころか2台〜3台持っている人も珍しくなく、携帯電話どころかPDAのようなスマホが1人1台の時代です。

しかも、ネットは繋ぎっぱなしで、少し前までモデムでアクセスポイントに電話かけて接続時間を気にしながらネットをしていた頃からすれば夢のような時代です。しかも、それをスマホのようにモバイルでできるようになった。いやぁ、便利じゃないですか。

しかし、便利になって、医療なども進歩しているのに自殺者ってなくならないんですよね。

「便利」と「幸せ」は別物のようです。

本当の幸せは「仏教」に「浄土真宗」に教えられているんですが、悲しいかな、これまでの浄土真宗が教えを説いてこなかった為に、現代人に伝わっていないようです。

そこで、幸せになりたい現代人と、本当の幸せを教えられた仏教との橋渡しになる新サイト『くもりのち晴れめでぃあ』ができました。

くもりのち晴れめでぃあ(Photo by 親鸞会)

浄土真宗 親鸞会の新サイト「くもりのち晴れめでぃあ」

時事ネタから、多くの人が悩んでいるテーマなどから、その回答を親鸞聖人のみ教えに求めて分かりやすく解決できます。

アクセスはくもりのち晴れめでぃあからどうぞ。

ほかにも、FacebookやtwitterやLINEなどもありますので、要チェックです!

ではでは。

合わせてこちらもどうぞ

Tags: , ,

ツッコミ大歓迎!