5 1月 2018

平成30年の勝興寺・御満座は2日間!?

Author: もん太 | Filed under: 真宗十派

もん太@射水市民です。

元日早々に富山県上市町にある浄土真宗 観勢寺の初参りに行ってきたわけですが、本来の浄土真宗寺院らしく教えが説かれ、活気に満ちておりました……が、富山県の真宗寺院として忘れちゃならないのが、高岡市伏木にある西本願寺派の勝興寺

かつては「勝興寺を見たら、京都の本山に行っても驚かない」と言われた勝興寺の規模でして、その門徒は北陸一円にあったといいます。その御満座(御正忌報恩講)は、デカローソクで知られ、それ以上に北陸はもちろん、全国各地から門徒が集まることで知られています。

しかも、かつては夜通し法を語り合う「ご示談」なるものが名物であり、活気に満ちておりました……が、最近はかなり規模が縮小され、名物のご示談もなくなり、デカローソクだけは何とか死守しているという感じでした。過去数回もん太がお参りした際の記録は下記のとおり。

……という感じで寂しい状況です。

昨年のテレビ番組で、真宗寺院の寺離れ問題が特集されており、富山県は観勢寺のような例外があるものの、ご多分に漏れずに廃寺寸前の寺院も多くあります。多額の税金も投じられて平成の大修復を行った勝興寺はどうかな……と心配になるのですが、ひとまず今年の御満座の日程を調べてみようと公式ホームページにアクセスしてみました。

勝興寺ホームページ

勝興寺の公式ホームページに御満座の案内は……?

あらやだ、ほとんど更新されていないじゃない!

しかも、目玉行事でもある御満座が全く案内されていません……ということで、心配になって直接確認に行ってみました。

すると、男性職員が「いつだったかなぁ〜?」と周囲の職員に確認する有様。御満座目前だというのに、いつ勤められるのか認識していないなんて……。

しばらくして「分かりましたよ」と教えてくれた日程が、下記のとおり。

  • 14日(日) 10:00〜17:30
  • 15日(土) 10:00〜12:00

ということで、本当かどうか疑いたくなるけど、昨年まで3日あったの御満座が2日になったらしい。2日というより、実質1日半の行事になってしまった。勿論、数年前からご示談は行われず、どんどん衰退しているのが分かり、かつての御満座を知っているだけに寂しく感じる。

なんせ、本山の勧学から見捨てられてご示談は廃止となり、近隣の布教使は「儲からないから」と法話に立ちたがらない、ということで、法を説く立場の者から、御満座に対する意欲が全くないのだからやむを得ない。

勝興寺の御満座

どんどん規模が縮小していく勝興寺の御満座

もん太が「今年の御満座は、何をするんですか?」と聞くと、「え〜っと、読経と……あとは……」と歯切れ悪くゴニョゴニョ。親鸞会の報恩講なら「法話があります!」とスパッと答えてくれるんですけどねぇ。「お聴聞させていただきましょう」と言うものの法話に自信がないんだろうか?

なんか色々と心配になってきたので、昨年に続き今年も行くのはやめとこうか……と思えてきました(ぜひ来てください、と言われたんですけどねぇ)。

折角、歴史がある勝興寺の御満座です。親鸞会の講師が招待されれば、分かりやすい法話がなされ、参拝者も増えるんじゃないかな……と思いますが如何でしょう?

ひとまず、今度の8日に浄土真宗 観勢寺にて、10:00〜15:30で吉村甲子郎先生の法話があるそうですので、そちらに参詣したいと思います。

ではでは。

合わせてこちらもどうぞ

Tags: , , , ,

ツッコミ大歓迎!