もん太@射水市民です。

最近は、何でもかんでもホームページで情報発信のご時世ですが、親鸞会もご多分に漏れずにインターネットでの情報配信をしてくださっていますね。

これまでにも、親鸞会の公式ホームページがあったんですが、更に新しい公式ホームページができたようです。

それが浄土真宗 親鸞会 公式サイトです。

親鸞会公式ホームページ

親鸞会の新しい公式ホームページのトップページ

新しい公式ホームページでは、浄土真宗 親鸞会とは、どのような団体なのかということが、分かりやすく紹介されています。写真と映像でも見ることができるようになっています。

これはありがたいですね。

親鸞会では、親鸞聖人のみ教えを伝えることだけですが、その親鸞聖人のみ教えとは如何なるものかも紹介されています。

平生業成

親鸞会では親鸞聖人のみ教えを伝えています

親鸞会の法話や講座なども、「行ってみたいけど、ちょっと不安……」という方の為に、実際の法話や講座の様子を短い動画で紹介されていましたよ!

YouTubeの親鸞会チャンネルなどもあるので、これは良いですね。

教えをメルマガによる無料メール講座や動画でのオンライン講座(「はじめての仏教」コースと「はじめての親鸞聖人」コース)で学べるコーナーもあるので、要チェックです!

他にも紹介しきれないほど、親鸞会の施設紹介などもありますので非常に濃厚な内容となっていました。

ぜひ、ご覧ください!

ではでは。


   この記事へのツッコミ・コメントは今すぐ
6 12月 2017

シネマ学院の前に見事なクロマツが♪

執筆: もん太 | カテゴリ: 同朋の里, 親鸞会館

もん太@射水市民です。

10月にオープンした同朋の里にあるシネマ学院ですが、早いもので2カ月以上が経ちました。

今日は、射水市でも雪が積もる冷え込みだったのですが、シネマ学院で親鸞聖人のみ教えを映画で聞かせていただこうと、富山県内はもちろん、遠く関東や愛知方面からも法友が来られていました。

親鸞会の法友だけかと思いましたが、シネマ学院の噂を聞いてフラリと来られる方もあり、もん太もビックリでございました。

そんなシネマ学院に行ってみたんですが、あれ?いつもと何かが違う……。

シネマ学院(Photo by 親鸞会)

あれ?いつものシネマ学院と何かが違う?

シネマ学院の正面に、やけに存在感のある何かしらがありますねぇ。

クローズアップしてみましょう……。

クロマツ(Photo by 親鸞会)

シネマ学院の前に立派なクロマツが植えられていました

あらやだ。これはこれは立派なクロマツじゃありませんか!

しかも、富山の雪に耐えるために雪吊りも終えられております。

黒松(Photo by 親鸞会)

横にワイドに拡がった枝が立派なクロマツです

それにしても、横にグィーンと拡がった枝が立派ですねぇ。

あれ?このクロマツ、どこかで見たような……。

C館(Photo by 親鸞会)

少し前までC館の中庭にあったクロマツでした

実は、このクロマツは以前は同じ同朋の里にあるC館の中庭にあったクロマツなんだそうです。

多くの方が訪れるシネマ学院の正面に移植されたんですねぇ。

それにしても、この中庭からどうやって持ち出したんでしょう……と、ハウツーが気になるもん太でした。

皆さんもシネマ学院に行かれましたら、このクロマツをチェックしてみてくださいね!

ではでは。


   この記事へのツッコミ・コメントは今すぐ

もん太@射水市民です。

気がつけば、もん太も人生を40ウン年歩んできました。

ついこの間〝平成〟が始まったと思ったら、天皇が生前退位ということで、その平成も終わりが近づいてきました。

平成っ子に「うっわー、昭和ぁ〜」なんて、一昔前の人種のように言われておりますが、その平成の子も「うっわー、平成ぃ〜」なんて言われるようになるんでしょうね。

そういえば、もん太が小学生の頃(昭和末期)には、祖父母が明治生まれでございまして、2世代前の人種を見る目で見ていたわけですが、平成が終わるまで生きていられれば、平成の次の元号で生まれる子たちには、昭和生まれの私が明治生まれの人を見ていたような目で見られるんだろうな……と思うわけです。

まあ、私の祖父母は明治生まれといっても明治末期でございまして、その明治も初期と末期ではだいぶ違うわけです。そりゃそうですよね。明治も45年まであったんですから。平成より長いんですよ!だけど、明治生まれというだけで「明治維新を生きてきたんだろうな……」みたいなイメージで見ていたんですよね。

そうなると、昭和生まれというだけで、「第2次世界大戦を生きてきたんだろうな……」「玉音放送を生で聞いたんだろうな……」というイメージで見られるのかもしれない。いや、そこまでいかなくても『3丁目の夕日』のイメージで見られるんだろうな……と色々と思っているわけでございます。ハッキリ言っておきますが、私は昭和末期です。

ビデオカメラも存在していましたし、こんな感じで当時の映像も残っているわけです。意外と現代なんですよ!

それはそうと、もん太が昭和を生きていた頃には、やっとファミコンが登場しだした頃でありまして、わが家にあったパソコンはSHARPのX1 turboⅡという8bit機なんですね。「驚異の8bit機」なんて言われたもんですが、まあ、今でも8bit機は〝ある意味〟驚異なんでしょうね。

言うまでもなく、今ほど携帯電話は普及していませんでしたし、平野ノラの持っているようなショルダーホンなんてのを持っている人も見ませんでした。だけど、今は携帯電話は1人1台どころか2台〜3台持っている人も珍しくなく、携帯電話どころかPDAのようなスマホが1人1台の時代です。

しかも、ネットは繋ぎっぱなしで、少し前までモデムでアクセスポイントに電話かけて接続時間を気にしながらネットをしていた頃からすれば夢のような時代です。しかも、それをスマホのようにモバイルでできるようになった。いやぁ、便利じゃないですか。

しかし、便利になって、医療なども進歩しているのに自殺者ってなくならないんですよね。

「便利」と「幸せ」は別物のようです。

本当の幸せは「仏教」に「浄土真宗」に教えられているんですが、悲しいかな、これまでの浄土真宗が教えを説いてこなかった為に、現代人に伝わっていないようです。

そこで、幸せになりたい現代人と、本当の幸せを教えられた仏教との橋渡しになる新サイト『くもりのち晴れめでぃあ』ができました。

くもりのち晴れめでぃあ(Photo by 親鸞会)

浄土真宗 親鸞会の新サイト「くもりのち晴れめでぃあ」

時事ネタから、多くの人が悩んでいるテーマなどから、その回答を親鸞聖人のみ教えに求めて分かりやすく解決できます。

アクセスはくもりのち晴れめでぃあからどうぞ。

ほかにも、FacebookやtwitterやLINEなどもありますので、要チェックです!

ではでは。


   この記事へのツッコミ・コメントは今すぐ
Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 251 252 253 Next